不動産売却で賢く収入を得よう|物件を選ぶポイント

男性

雄大な自然とともに暮らす

一軒家

埼玉県の南西部にある飯能市はその大部分を森林が占めている非常に自然豊かな地域です。この地域で生活をすることで日本特有のさまざまな四季の変化を楽しむことができます。また、この地域で不動産をかりる場合には実際に飯能市内を歩いてみて自分の目で見てから物件を決めると失敗する心配がありません。

More...

不便なことがほとんどない

スーツの男性

所沢にすぐ行ける場所と考えた時に候補にあがってくるのが小手指です。小手指周辺にはいろいろな種類のお店がたくさんあるため買い物に不便をすることはありません。駅のそばに不動産をかりれば電車を使ってすぐに東京まで出れますし、駅からちょっと離れた場所に不動産をかりると経済的に住むことができます。

More...

地価が上昇中で売り時の街

住宅模型

子育て世代に人気の街

不動産売却を考える時、急ぎでない場合はじっくりと腰を据えて売却を進めることが大事です。周辺の相場を調べてから売却価格を決めるので、なるべく地価が上昇傾向にある時に不動産売却をした方が高く売ることができます。新座市の地価の傾向として、近年は上昇傾向にあることが挙げられます。そのため、不動産売却を新座市で行う予定のある方は、今が最も適したタイミングと言えるでしょう。新座市は埼玉県南部に位置しており東京都に隣接しています。電車を使えば都心部へのアクセスも便利ですし、何より豊かな自然が残されています。東京に隣接していながら自然に触れ合うことができるので、子育てファミリーに人気がある街です。そのため不動産売却もスムーズに進む傾向があります。

複数社による一般媒介契約

不動産売却で大切なのは売り出しの時期です。移動が多いのは2月から3月なので、その時期を狙うと買い手がつきやすくなります。特に子どものいるファミリー層は新学年から子どもを学校へ通わせようとするので、年末から年始にかけて売りに出すと有利です。それから売却を委託する不動産会社の選び方が重要になります。新座市のように人気のエリアには大小多くの不動産業者がありますから、複数の業者と一般媒介契約を結ぶのがおすすめです。不動産売却には一般媒介契約と専任媒介契約がありますが、専任媒介の場合は1社にしか販売を委託できないので幅広いお客を集めるのが不利になります。一般媒介の場合は複数社に委託するので、買い手の門戸を広げることができます。

自宅を手放すコツ

紙幣と一軒家

地価が上昇している東京でも、不動産を売却するとなると、それなりの工夫は必要になります。そこでまずは業者の選び方を知っておくことが大切です。より良い条件で買い手を探すことができる業者は、その魅力を最大限に伝えることができるものです。

More...